毛を処理するときの注意点

毛を処理する場合にはたくさんの注意点がありますそういったことを知らないと大変なことになりますよ。

毛嚢炎なりやすい場所

毛嚢炎ってなったことありますか?

顔にできるニキビのような赤いぽつぽつした物がこれになります。

あまりやったことが無い男性がカミソリ除毛した時なんかには

100%なんてしまうようですよ。

体調が悪い時に、こういった処理の刺激によっても出来やすいようです。

ココではどういった部分が毛嚢炎になりやすいのかってことを調べて書いていきますね。

毛嚢炎になりやすい部位

@vゾーン

ココは比較的皮膚が薄くて刺激に対して弱い部分

敏感な部分とも言えますよね。

こんなところをカミソリでジョリジョリいっちゃう人がいますけど

これは絶対にng行為になります。

デリケートゾーン用の肌に優しい除毛剤なんかで

処理した方がお勧めです。

出来るだけ肌への負担を減らすために

除毛した後のアイシングや保湿などは確実に行ってくださいね。

Aモモの部位

太ももって意外に皮膚が薄いですよね。

特になんですが、内側の部分の毛の処理は気を付けておいた方が良いでしょう。

安易な気持ちでカミソリ処理をする場所ではありません。

しないのでしたら絶対にしない

してしまったのであれば、ずーと継続してチクチクさせないようにしておきましょう。

チクチクの刺激があるってことは、もうのうえんになりやすい刺激を与えているということになりますから

こまめに処理しておいた方が良いと思います。

ただし、カミソリも清潔に保っておいた方が賢明です。

Bふくらはぎの部分

重症化してしまった写真を見たことがありますが

幸いなことに私はこの部分が毛嚢炎になったことはありません。

やっぱり足の先端の部分の為にリンパの流れとか乾燥しやすいといった原因で

重症化しやすいんじゃにゃいかなぁって勝手に感じています。

まぁ気を付けておいた方が良い部位でもあります。

C口元

これは何なのでしょうか?毛嚢炎なのかニキビなのかわからないですが

カミソリで産毛処理をした後には確実に私がなってしまう場所です。

生理前後にもこの部分に良くニキビができる為どっちなのかわからなくなってしまうこともあるのですが

たぶん毛嚢炎になりやすい部分の一つなんじゃないかなぁ?

デリケートゾーンは特に慎重に扱ってくださいね。他の部位よりも粘膜に近い部分ですから、皮膚が弱いんです。だからちょっとした刺激で毛嚢炎になってしまうので注意しておいてくださいね。

oラインの脱毛の部分では私は特に悩んだ部分だったのですが、リンクした先に詳しい情報が載っていましたのでできれば参考にしてみてくださいね。

まとめ

基本的にカミソリで処理をするときは

アフターケアをしっかりするということは確実にしておいた方が良いでしょう。

アイシングや保湿は絶対です。

皮膚が薄いと感じる体の内側の部分に関しては

他の部位よりも丁寧にやった方が良いと思いますよ。

運営サイト

url

http://xn--n8jubxgp60s4en.saloon.jp

彼氏が欲しくて欲しくてたまらないけどなかなかいい人にめぐり会えないって方に彼氏ができる秘策を紹介しています。出会い系とかそんなもんじゃありません。あなた自身の恋愛運を挙げてくれるような秘策になります。

url

http://xn--eckm3tz34qnog5krl2q.com

直方周辺に私は住んでいるのですが、そこで脱毛を考えているのなら直方イオンにあるミュゼがお勧めです。

Copyright (c) 2014 毛を処理するときの注意点 All rights reserved.